重要なおしらせ

株式会社エコ・グリーン設計の全株式取得に関するお知らせ

当社は本年4月27日付で株式会社エコ・グリーン設計(埼玉県熊谷市太井485)の全株式を取得しました。 今後は景観・外構・エクステリア分野における(株)エコ・グリーン設計の強みを存分に活かして、更なる発展と成長を目指します。 併せて現代の名工・小林徹(前 (株)エコ・グリーン設計 代表取締役)を常務取締役として迎え、(株)エコ・グリーン設計の代表取締役を来栖祐也が兼任することで、両社のシナジーを更に高めていきます。

令和4年5月吉日

株式会社 街路
代表取締役社長 来栖 祐也
専務取締役   唐澤 明彦
常務取締役   小林 徹(新任)

SDGs推進私募債発行のお知らせ

当社は、2022年6月27日付けで、株式会社りそな銀行を引受先とする第1回無担保社債(SDGs推進私募債)を発行し、 SDGs「質の高い教育をみんなに」の目標達成を後押しすべく独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)に寄付をしましたことをご報告いたします。

「SDGs推進私募債」とは“発行額の0.1%相当額を、りそな銀行を通じて発行企業の選定したSDGs関連団体に寄付することにより、 SDGsの目標達成を後押しする債券(私募債)発行の仕組みです。
詳しくは下記をご参照ください。

>> りそな銀行『SDGs推進私募債』

SDGsとは

SDGs(エスディージーズ)

Sustainable Development Goals=「持続可能な開発目標」
2015年9月の国連サミットで決められた、持続可能な世界を実現するための、地球上の誰ひとり取り残さないことを目指し、すべての国において2030年までに達成すべき国際社会共通の目標です。 わかりやすく説明しますと、教育、差別問題、経済産業発展、そしてリサイクル・環境問題という、地球上のあらゆる問題を、先進国と途上国が一丸となって解決し、その先の未来に引き継いでいくための目標です。

>> JAPAN SDGs Action Platform / 外務省

選定寄付先は「独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)

JASSOは、日本において、主に学生に対する奨学金事業や留学支援・外国人留学生の就学支援を行う独立行政法人です。 株式会社街路では、これからの建設業界の担い手である学生に学びの機会をより増やしたいとの思いからJASSOを寄付先として選定いたしました。

社債の内容

社債名称 株式会社街路 第1回無担保社債
発行総額 10,000万円
年限 5年
資金用途 運営資金
保証人 株式会社りそな銀行
依頼引受人 株式会社りそな銀行
選定寄付先 独立行政法人日本学生支援機構

特定技能外国人受け入れのお知らせ

当社は、2020年から社員としてインドネシアの特定技能外国人の受け入れを法務省に申請していましたが、これまでコロナ禍による入国制限が続いておりました。この度、入国制限が解除され、2022年6月1日に無事、特定技能外国人3名を受け入れました。

特定技能制度とは、国内で生産性向上と人材確保の活動を最大限行っても人手不足が深刻な分野において、労働者として外国人材を受け入れる制度です。建設分野も特定技能制度の対象分野に定められており、外国人人材の受け入れによる人手不足の解消が期待されています。

当社は「国を超えて挑戦する人材を応援する」という理念に基づいて、社会課題の解決に積極的に取り組んでおり、「多文化共生社会の実現」を推進することで、SDGs達成へ貢献していきます。

SDGs5,8,10,11

「当社で頑張る3名の言葉」

技能実習生1

【アリさん】
Q1:街路でどんなスキルを磨きたいか
A1:構造図をしっかり覚えて、舗装工事ができるようになりたい。
Q2:街路の感想は
A2:休日がしっかり有り、残業もなくとても良い

技能実習生2

【デニさん】
Q1:街路でどんなスキルを磨きたいか
A1:ダンプやユンボの運転技術を身に着けたい
Q2:街路の感想
A2:休日がしっかり有り、残業もほぼない。

技能実習生3

【ジョコさん】
Q1:街路でどんなスキルを磨きたいか
A1:L 型側溝や桝などの構造を覚えて施工できるようになりたい
Q2:街路の感想
A2:会社のみんながとてもやさしく、給料がとても良い。

ごあいさつ

GREETING

この度は、弊社のホームページのご閲覧ありがとうございます。
おかげ様で、株式会社 街路は、1981年7月に東京都三鷹市に設立されてから2021年で創立40周年を迎えました。この間、街と道、街と人をつなぐプロフェッショナルとして、社員一丸となって誠実に事業を行ってきました。今後も私たちは、皆さまが安全・安心・快適に日々の生活が送れるよう、土木・建築のプロフェッショナルとしての誇りを第一に、地域社会の発展と向上、さらにはわが国をはじめとして世界の都市環境向上に寄与していきます。

当社は、平成30年9月に杉並区より工事成績優秀者として土木建設会社の中で唯一受賞をいたしました。

経営理念

私たちは、プロフェッショナルとしてその知恵と技術を以て、人と社会をつなぐ「道」を作り、 地域社会の発展と向上、さらにはわが国を始めとして世界の都市環境向上に寄与していきます。

CSR(企業の社会的責任)

私たちは、社会基盤を支える企業の社会的責任として、 持続可能な開発目標(SDGs)の達成に貢献します。

プロフェッショナルの追求

私たちは、プロフェッショナル集団として、 常に真のプロフェッショナルであることを追求し続けます。

TRUE PROFESSIONAL

社員一人一人が真のプロフェッショナルを追求し続けます。

顧客満足を最も優先する

プロフェッショナルは自分の満足よりも、顧客の満足度を何よりも優先します。貴重な税金や資金で社会インフラや建築物を建設させていただくため、納税者や資金出資者、構築物所有者・利用者、沿線の住民、地域住民のことを何よりも優先して工事に取り組みます。顧客第一、自分は第二第三だと考えます。

抜群の専門知識を披露する

プロフェッショナルは誰よりも優れた専門知識を有し、自信をもって実力を披露する知恵を心得ています。

コミュニケーションスキルを磨く

プロフェッショナルは他人とのコミュニケーション力も実力の一つだと認識しています。

期待以上の仕事をする

プロフェッショナルは頼まれた仕事以上の内容を心がけています。

笑顔と前向きな姿勢を忘れない

プロフェッショナルはたとえ困難で時間のかかる仕事でも嫌な顔を一つせず、笑顔と前向きな姿勢を心がけています。

>> 一覧

お知らせNEWS

令和3年7月7日 株式会社街路は、創立40周年を迎えました。

創立40周年のご挨拶

 時下ますますご隆昌のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、弊社は令和3年7月7日をもちまして創立40周年を迎えます。これもひとえに地域住民の皆様、お施主様、協力企業の皆様、お取引業者の皆様のご支援、ご愛顧の賜物と心から感謝いたしております。

弊社は昭和56年7月7日に先代の代表取締役である来栖進が道路事業を行う会社として東京都調布市に有限会社 来栖設工として設立しました。その後、平成2年に東京都三鷹市、平成8年には東京都杉並区の現在地に本社を移転しました。平成29年3月31日には私、来栖祐也が代表取締役に就任いたしました。


 このたび創立40周年を迎えることができましたのは、多くのお施主様に支えられ、そしてお取引企業様、ご協力企業の皆様のご指導とお力添えのおかげと深く感謝しております。

 これを機に社員一同決意を新たに、いま一度創業の精神に立ちかえり、一層の努力をして皆様のご愛顧にお応えしていく所存でございます。今後ともご指導ご鞭撻賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

40周年記念式典

令和3年7月7日、株式会社街路は創立40周年を迎えました。
当日は記念式典を開催。社員全員に記念品が配られると共に、皆で今後の事業の展望を共有しました。


株式会社街路はいま、大きな変革期を迎えております。
10年後、創立50周年を迎えた時に「あの時頑張ってよかった」と思えるように。
街路に関わって頂いているすべての皆さまにとって、”良い会社”であり続けるために。
今後とも社員一丸となって頑張って参ります。